入会案内 東京たまがわロータリークラブの会長 東京たまがわロータリークラブの委員会 東京たまがわロータリークラブの例会予定日 東京たまがわロータリークラブの会員紹介 東京たまがわロータリークラブの例会場案内 東京たまがわロータリークラブ歴代役員
東京たまがわロータリークラブの概要



 
クラブテーマ「好意と友情を深めよう」

2017~18年度 会長 中野 陽一 

2001-02年度に続き、本年度も会長職を拝命し、身の引き締まる思いでおります。一昨年度ガバナー補佐を務めた折と同様、クラブ創立以来、お世話になった東京たまがわロータリークラブと会員の皆様への恩返しとして、会長就任を決めさせていただきました。

最初のロータリークラブが1905年に誕生してから112年経過し、東京たまがわロータリークラブが1990年に誕生してから27年経ちました。

世界各地でのロータリーの活動が、多くの人々に支えられてきたことが現在まで継続した理由だと思います。

私たちは、今まで同様に地域の皆様、国際社会のあらゆる人々のニーズを受け止めクラブの活動を進めてまいります。

特に行政の手が届きにくい分野での活動を目指し、地域に目を向け、耳を傾けなすべきことを見出したいと思います。

イアン H.S. ライズリー国際ロータリー会長は「ロータリー:変化をもたらす」とテーマを定めました。

ロータリー自身が変化し、それがロータリーを取り巻くあらゆることに良い変化をもたらすのだと思います。創立28年目になる東京たまがわロータリークラブは多くの変化を経験しました。

その中で変わらず維持してきたのが会員相互の友情と信頼です。先に掲げた次年度方針も、これなくしては実現できません。クラブの皆様には、会員同士尊敬の心を以てクラブを育んでください。 

本年度クラブテーマは、国際ロータリーのテーマ「ロータリー:変化をもたらす」とともに、以下のとおり定めたいと思います。

「好意と友情を深めよう」


『会員募集中』・たまがわロータリクラブでご一緒に活動しませんか。お問合せ先『事務局』または『会員』まで。
TOP